ブログにはぼくのひとりごとがたんまり書いてます(笑) でもこっちはみんなが主人公。 こっちにはみんなのひとりごとを残していってくださいね!

BBS みんなのひとりごと。。。

718593
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

- とよ

2024/03/04 (Mon) 06:04:31

https://youtube.com/shorts/hsVZ9kI0-Qw?si=Mjmp6W494R0p1zgV

パケ代にはご注意下さい。
これ見てると、樹木希林さんの偉大さが
改めてわかります。カッコいい女性だったんだろう
なあと思います。

ぼくも以前、似たようなことを相談したことが
あります。この時はまだまだ先が見えず
どうしていいかもわからず、しんどかった頃です。
学問をし始めて、成長させもらったのはいいけど
ちょっと他人のリアクションが変わり始めて
困惑し、どうしてよいものか困っていた頃です。

今からしたら、頼りにされ始めたので
とてもありがたいことなのですけど
こうあるべきだって自分の理想を
ひたすら相手にも求めてたかもしれませんね。

当時お付き合いさせもらってた女性も
そうなってきてたので、ひとり悶々としてました。
理想の押しつけで、そうならないと悶々とする
という、単なる自爆、単なる思い上がりですけどね。

そこで、会社のお偉方で、ぼくを息子とかわいがって
くれてる方に話をふったら
ここでもし違う人に目を向けたとしても、
相手はあなたのような人が気になるし
あなたも結局似たような人が気になるの
そんなものよ、みたいなアドバイスをいただきました。

今となってはめちゃくちゃよくわかるし
とてもありがたいアドバイスでした。
当時はそれでもまだ何か悶々としたけど(^_^;)
そういってもらえたことで、自分を振り返る
大きなターニングポイントとなったのは事実です。

これを見て思い出しました。

失敗 - とよ

2024/03/03 (Sun) 05:52:37

https://youtube.com/watch?v=wwJDLPi5yQw&si=qHPzqp9HHMLJ9-iV

昨日はシチューをつくりました。
一体いつ以来だろう、ってくらいに
久しぶりに食べました。
たまにはいいですね。けど、あまりたくさん
食べるものでもないですね(^_^;)

さて、記事です。パケ代にはご注意下さい。
キャビア王国。宮崎の椎葉村にあるみたいですね。
結構な田舎です。

しかし、台風で大きな損失が出てしまい
その後に令和の虎に出られました。
真剣に向き合ってきたからこその言葉もたくさんあり
それが虎の心を動かしたのでしょう。
大金を投資してもらえました。

三浦社長の言葉がよかったですね。
失敗してないと浅い配慮などしかできないわけで
失敗しているからこそ、人としての深みも出ます。

ぼくも以前、似たようなことを職場のおばちゃんに
言われたことがあります。
学問、恋愛とうまくいかず、八方塞がりで
どうしたらよいかわかりませんでした。
そのようなタイミングで、職場のおばちゃんから
苦労をして、男としての味が出るのだから
もがけ、苦しめと言われました。
ぼくにはそれがないのが欠点だ、みたいに。

昨日、レクチャーしている女性にも話したのだけど
得てして、まじめな人は失敗を恐れたり
失敗は悪いことだと勘違いし、失敗することで
自己肯定感がものすごく低くなりやすいです。

要は、その失敗をどう活かすか、なんですよね。
失敗には、成功のためのヒントがたくさん
隠されてます。だから、失敗に目を背けるのでは
なく、失敗を直視すること。
そもそも、失敗することが大切ではないかと思います。

わからなかったこと - とよ

2024/03/01 (Fri) 05:56:00

https://youtube.com/shorts/GOcct7Cl3DY?si=EejoSEU_v0tgkDuK

ショートですけど、パケ代にはご注意下さい。

価値観の相違。
以前は、違うことが楽しめませんでした。
議論しかり、自分の価値観を否定されると
それは自分の人格まで否定されたと拡大解釈し
そうなると、議論にはならず、反撃となります。
これは目も当てられない。

所さんも言うように、オレはこう思うから
お前もそう思うよ、となりがちなんですよね。

価値観が違うのは当然のことで
それをすり合わせたり、相手に乗ったり
もっと楽しくなるやり方はいくらでもあります。
それは以前はわからなかったなあ。

そこがわかるようになるだけで、
一気に人生の可能性が広がります。
最初は怖かったですけどね(^_^;)

人心掌握 - とよ

2024/02/29 (Thu) 06:09:12

https://youtube.com/watch?v=erPrqM8Oeko&si=ZgeAs8Y0MyiTLsOV

これは長いのでパケ代にはご注意下さい。

令和の虎で、ホストのお店をいくつも展開されてる
桑田龍征さん。
ぼくの中のホストのイメージとは異なり
いじられたりアツかったりして
何か不思議な方だなと思ったので、動画を見ました。

浮気して離婚されたのだけは残念かな。
ホストも、なんだかんだ言って、お金での疑似恋愛
みたいなところがあれど、人をハッピーにするのが
目的だから、身近な人をハッピーにしないと
たくさんの人はハッピーにできない、というのが
持論なだけに、ちょっと残念でした。

それは差し置いて、さすがにホストとして
のし上がっただけのことはあるなあ
人心掌握に関してすごく勉強になるなあと
思いました。

自己肯定感。これの低い人はホントに多いです。
自分信じてあげないと、他人は信じれないし 
自分だけでも自分の味方でありたいと思います。
そこをアツく支えてあげようとする桑田さん。
共感しました。

あと、自分が後ろ向きだとそうした人ばかり
引き寄せてしまう。どうしても相手ばかり見て
しまうけど、肝心の自分がしっかりしてないと
磁場として引きつけられません。
だから自分磨きが大切になる。

基本的なことですけど、忘れがちです。
しっかり自分を見つめるということを
思い出させてもらいました。

案外よくある - とよ

2024/02/27 (Tue) 05:57:08

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb1fe41196e99c4cf603bf2a47eec7fbf46e45f6

昨日はトレーニングをしたからか、元気です。
やはり、定期的にやらないといけませんね。
元々嫌いではないのだけど、疲れてて寝るほうが
先になってしまってました。
急がば回れ、損して得取れって言葉が浮かびました。

さて、記事です。
こうした発達障害って、案外よくあることだと
最近思うようになりました。
障がい者手帳を持っている人から軽度の人まで
様々なタイプの人と会い、知見を広めたことで
偏見などはなくなりました。   

一般的に名門呼ばれる学校にも普通にいます。
対人関係みたいなのが苦手だけど、
自分の得意なことにはすごく集中できたり
様々な特徴がありますけど、
危害を加えるような人でなければ
それも個性と見れるようになりました。

人にはそれぞれ得手、不得手があります。
それぞれのステージで輝けばいいだけだし
適材適所出頑張ればよいだけでは?
と、そうした人たちと触れて思うようになりました。

大先輩 - とよ

2024/02/26 (Mon) 05:45:59

https://www.dailyshincho.jp/article/2024/02251045/

だいぶのんびりできました。
どうも疲れが蓄積されてますね。
もう少し休みたいし、癒やされたいですねー。
でも、やる気はあるので頑張ります。

さて、記事です。
小檜山雅仁さん。大先輩です。
桐蔭学園高校から慶應に入り、今のJX ENEOS
に入社。オリンピックにも出場し
鳴り物入りでプロに入りましたけど、
あまり結果は残せませんでした。

桐蔭学園から指定校推薦で慶應法学部に
入ったそうですけど、ジャパンに入ったりして
授業にもなかなか出れなかったそうです。
で、プロに入りましたけど、中退すると
指定校推薦の枠がなくなるので、
通信制に転籍し、卒業されたと聞きました。
すごい根性だなあと感心しましたね。
ある意味では通信制の方がシビアですからね。

これは誰にでも言えるだろうけど、
余計なプライドを捨てられるかどうか。
これって経験上でもとても大切だと思います。
だから、サラリーマンになっても
こうして出世もされたんだろうな、と。

何か久しぶりに聞いた名前で、
頑張ってらっしゃるのも確認できて
刺激になりました。

逆転か - とよ

2024/02/24 (Sat) 07:35:26

https://news.yahoo.co.jp/articles/9551da50a2263b6742b432d092fdc86f2ad1cf30

今週は眠かったなあ。
読書はしたけど、スタミナ切れでした(^_^;)
今週は少しバトルをしたので、
それで疲れたかもしれません(^_^;)
あまりに自己中な人がいて、その人に対して
喝を入れたりしたのです。
エネルギー使いました(^_^;)

さて、記事です。
ダウンタウンはここまでずっと第一線で活躍
されてましたね。他方、とんねるずは、
冠番組もなくなり、タカさんはユーチューバー、
ノリさんは多方面でマイペースの活動。

松ちゃんの話芸とか、変わらずキレキレだったけど、
ひとつだけ、時代の流れを見誤りましたね。
それは、コンプライアンス。
コンプライアンスを軽視すると、
そもそもスポンサーが嫌がります。
そうなると芸能人は無理ですね。

タカさんは内輪ネタ的な話題とかが得意だから
YouTubeのニッチな感じはピッタリでしょう。
ノリさんは器用ですし、愛妻家でも有名だし、
タカさんも、意外にも腰が低いです。

本来ならばどちらのコンビも棲み分けできてた
はずが、コンプライアンス。この1点で
大きく変わってしまった印象があります。

いろいろ - とよ

2024/02/23 (Fri) 05:51:28

昨日はすぐに寝てしまいました(^_^;)
で、今朝青椒肉絲をつくりました。
朝からちゃんと食べると元気が出ますね。

今日は多分少し慌ただしいはず。
まあそれでも頑張ります。

社会学の基礎となる方々のことを勉強してます。
まあよく考え出したものだと思います。
何かしら問題が起きた時、原因などをきちんと
正しく分析しないと、正しい処方箋は書けません。
間違えた分析では、間違った対応をしてしまいます。
そのためにも、洞察力を鍛えることが大切だと
思います。社会学は、それを磨くのにもってこいだと
思います。

洞察力は磨けると思います。
ただし、当たり前だと思われていることを
そのまま鵜呑みにせず、「?」と思えるか。

当たり前に引きずられている人がいます。
ぼくもそうでした。 しかし、それで大きなミスを
してしまいました。特に今は、コロナ禍で
当たり前が大きく崩されたと思います。
このようなタイミングでは、特に必要な
スキルだと思います。

当たり前に固執する方が楽です。
なので、そこから飛び出す勇気があるか。
そこだけだと思います。

この人のセンス - とよ

2024/02/21 (Wed) 06:03:02

https://youtube.com/watch?v=tS-e2VJpRFw&si=ob4y77dbHjWOrQJb

動画はパケ代にご注意下さい。
昨日はこのあたりを見て笑ってしまい
ついハマってしまいました(^_^;)

この高田まさひろさんは、3度目の登場。
麻雀プロになるも、アマチュア愛好家からの
いちゃもんに、黙れ素人!とリプして
プロをクビになりました(^_^;)

それでも、独特な企画力で有名人を引っ張り
奮闘する姿には感心させられます。
見た目だけではひょうひょうとして、
やる気なさそうなんですけどね(笑)

今回は、麻雀界隈にはハゲが多いから
その人たちで戦い、勝者には育毛、と
とんでもない企画で勝負に出ました(笑)
でも、これがまたよくできていて
虎たちは引き込まれてます(笑)

外見のことだから、本来カドが立つはずです。
ある意味アンタッチャブルな話題です。
しかし、何か笑えるし、和んでるのが不思議です。
何なんでしょうね、この雰囲気。

いろんなことがあるでしょう。
実際、雀荘を経営してた時、店長がお金を持ち逃げ
してピンチの時も、正攻法で乗り切ったみたいです。
それでもこの人は、その企画力と行動力で
乗り切るのでしょうね。

これはすごい - とよ

2024/02/20 (Tue) 05:56:06

https://youtube.com/watch?v=VypHKekuttA&si=EC5p0YA3nkJT24k3

昨日近所のスーパーに行ったら、臨時休業(*_*)
まさかまさかでした。
近所のセブンイレブンが閉店になったし
ここもか?と心配したけど、そうではないので
一安心です。
ただ、食材が全くないので、困りました(^_^;)
今晩買い出しに行きます。

さて、動画です。パケ代にはご注意下さい。
これは長いので、ホントに気をつけて!

でも、これ見てめちゃくちゃ感動しました。
公務員って、確かにできる人ほど仕事が舞い込んで
でも給料とかには反映されなくて
できる人は疲弊するばかりで、さらにまじめすぎると
うつ病とかになりやすいでしょう。

それだけでなく、モチベーションが上がらず
当初持っていた志も、どこかに行ってしまい
埋もれたり、退職したりして、そうなると
公共サービスの質も下がり、我々市民にとっても
損失でしかないんですよね。

ノウハウを伝授するのも優秀な人ばかりで
手当も何もなく、仕事が増えるだけなら
モチベーションは上がらないですよね。

そこで、著作権ですか。
林社長が興奮されてましたけど、ぼくも鳥肌が
立ちました。これはすごいです。よく考えました!

ぼくは、働く上で、モチベーションってすごく
大切に思ってます。アドバイスをする時にも
そこはかなり気を遣ってます。
逆に、トラブルメーカーには、モチベーションを
削ぐようなことをしますけど(笑)

それと、頑張った人が報われる。これもぼくが
教壇に立ちたいと思った頃からずっと思ってます。
大学とか、ただテスト前にやってきて
単位だけとろうとする学生より、
毎回コツコツと足を運ぶ学生が報われるような
そんな場であればいいのに、とよく思ってます。

そうした、ぼくが常日頃大切にしてることを
画期的なアイデアでクリアしよう
しかも、超保守的な組織の中でという試み。
苦労は多いかと思いますけど、世の中変えます。
必ず変わります。
ぜひとも頑張ってもらいたいなと思いました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.