ブログにはぼくのひとりごとがたんまり書いてます(笑) でもこっちはみんなが主人公。 こっちにはみんなのひとりごとを残していってくださいね!

BBS みんなのひとりごと。。。

656023
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

リセットのすすめ - とよ

2021/11/29 (Mon) 16:20:58

https://news.yahoo.co.jp/articles/a3d2fdb2a396dcf60fa8da9b45dfcf7589bc51d6

無事に終わりました。
大好きなあの子のおかげで、体調がだいぶ
戻ってきました。 
やっぱり一番のエネルギー源です。
またたくさん逢えますように。

仲良しのおばちゃんの大活躍で、
組織がさらに進展しました。
しばらくゴタゴタするかもしれないけど
これはいつか通らなきゃいけない道です。
でも、ここからさらに加速がつき
どんどん変わっていくはずです。
また根回し頑張ります。

さて、記事です。
鬼束ちひろさん、曲はあまり聴いてないけど、
宮崎出身ってことで、強く記憶に残ってます。
Wikipediaで見てみると、日南(にちなん)出身の
ようですね。
うちのあたりよりのんびりしてて、
少し行けば野生の馬がいる都井岬(といのみさき)
があります。宮崎の南の方です。

19歳から第一線で活躍されてるようで
ずっと突っ走ってきて、生き馬の目を抜く芸能界、
都会の厳しい環境で大変だったはずです。
その代償か、パニック障害を引き起こしたり
そのあたりが、今回の奇行にもつながって
いるのかもしれません。
心身のバランスが崩れてるか、
それとも、薬物検査をするみたいだけど
その影響なのか‥。

いずれにせよ、心身のバランスを取り戻すためにも
一度帰省して、のんびりして
リセットするのがよくないかな、と思いました。

愛情 - とよ

2021/11/29 (Mon) 12:20:12

https://news.yahoo.co.jp/articles/3abedcfa8af32f1b2dad55349a1057ac406fbea1

昨日軽くではあっても筋トレしたからか
動きは軽やかです。 
あの子の癒やしで、ぼくにとって一番の
エネルギーもいただいたので、
軽やかになること必至ですね☆
またたくさん癒やしてもらえますように。

さて、記事です。
介護におけるケアマネとか、
何かこの幼かったきょうだいを助けるシステムは
ないのでしょうか。
このあたりは詳しくないのが痛いですけど、
恐らく、このきょうだいも知らなくて
周りも励ますだけでそうした知識を授ける
サポートがない環境だったのでしょうね。
 
でも、ホントに立派に育ったと思います。
愛情って、ぼくはすごく大事だと思います。
それが、人間関係における信頼のベースとなると
エリク・ホーンブルガー・エリクソンの理論では
ないけど、基本的信頼があるかどうかで
その後の人間関係、人生が変わります。
それはトラブルメーカーを見ていて痛感してます。

本人が、私は愛されなかったからこうなった、と 言ってるくらいですからね。
いろんなハンディはあれど、
愛情をたくさん注いでもらえたことこそ
財産だと思います。

感覚のズレ、というよりも - とよ

2021/11/29 (Mon) 05:43:43

https://news.yahoo.co.jp/articles/d1774f891e96e3461116d1c9f7a733b40d629ff0

昨日はのんびりしてました。
やはり少し疲れが出てて、あまりよろしくない
兆候が出ていたので。
でも、大好きなあの子に逢えたら安心したので
リラックスできました。
で、再びの鍋料理。栄養補給もできました。

さて、記事です。
ひろゆきさんは、ぼくの感想だと、
庶民を小馬鹿にしているというより
かなりの現実主義者、合理主義者ではないかと
思いました。
宝くじの期待値って、確かかなり低いはず。

ほくのお世話になった大学教授は、競艇で
大学院の費用を稼ぎ出したという猛者です(笑)
博打の才能、博才ですね。
ある人とない人がいるのは事実ですけど
勉強したりコツをつかめば
公営ギャンブルの方がまだ期待値は高いはず。
(どなたか数学の得意な方がいたら
計算していただくとありがたいです)

宝くじは、まさに、当たるも八卦当たらぬも八卦で
買ったら運を天に任せるしかないし
期待値も低いから、購買意欲は全くありません。
そのあたりは、もしかしたらひろゆきさんと
似たような感覚かもしれません。

ただ、それで少しだけ夢見心地になり
非日常を堪能できます。
ダメならそれで、また頑張ろうって気にもなるし
それはそれで、アリだと思います。

サマージャンボと年末ジャンボ、
それくらい、楽しんでもいいんじゃないかな。
ひとつの息抜きとしては、ぼくは有効だと
思います。

意外と - とよ

2021/11/28 (Sun) 14:04:03

https://news.yahoo.co.jp/articles/d83fc8868d184382bfa61449e63183a843d760dd

今日はゴミのお兄さんがお休みなので、
さっさと帰っております。
昨日あまり寝てないし、まだ風邪を引きずって
いるので、うちでのんびりしたいと思います。
大好きにあの子に逢えたことが救いです。
元気をもらって癒やされたので、
また頑張れます。
やはりぼくにはあの子しかいないなあ。
とっても癒やされました。

さて、記事です。
新井恵理那さん。もしもぼくが同じように
深夜に天気予報をアナウンスしたとしたら
間違いなく同じことを考えたはずです(笑)

でも、意外と見てるものです。
新井さんのファンは、そのために起きて
待ってたはずだし、この時間に
作業用BGMとしてテレビをつけてる人も
いるかもしれません。ぼくはラジオでしたけど。

これが朝だと、時計代わりにつけてる人も
いるのでしょうけど、これらの人は言わば
「固定客」のようなものです。

深夜帯のリスナー、視聴者は
コアメンバーが多いものです。
新井さんはファンが多いはずだから
癒やされてから眠りについたファンは
たくさんいるはずです。

経験談 - とよ

2021/11/28 (Sun) 06:14:43

昨日はTKNでお世話になった方々と
あれこれ話してきました。
退職された方、異動した仲間もいて
みんなかなり話し込んでる連中なので
予定時間をオーバーしてしまいました(^_^;)
時間制限があったはずが、恐らくその時間を
30分以上オーバーしてたけど
店側も忙しかったからか、何も言われませんでした。

最近たまに、不貞をした人の物語の動画とか
貼りつけてますけど、ああした話は確かに
反面教師などの意味合いで勉強になります。
しかし、それだけではなく、うまくいってる
人たちの話を聞くのも、とても勉強になります。

だから、ノロケは嫌、とかでなく
自分の勉強という意味合いで、幸せな話も
聞くのが好きだったりします。

ぼくより長く生きてて、ぼくよりたくさんの
経験をされてる方々の話は、参考になります。
結婚して、幸せにされてる方の人間性と
ぼくの人間性とを比較して、何が足りないか
何を持ち合わせてるか、などを見ることで
より自分も見え、課題も見えてきます。

たまに、単なる愚痴もあり、大変なこともあるけど
(笑)、人生の財産となることもたくさんあります。
年代、時代を問わず、必要なものはあります。
それってすごく大切な要素だったりします。
時代を問わないのだから、それだけ不変って
ことなのですから。

割合話したようで、まだまだ見えてなかったことが
たくさんありました。有意義な時間でした。
あの子ともいろんな話をしてもらって
もっと仲良くなれるようにしたいな。
多分、もっと好きになるでしょうけど。

珍しい? - とよ

2021/11/27 (Sat) 07:32:04

https://news.yahoo.co.jp/articles/20799422e3c838f14dbde73aee2c0434a58ff141

昨日再び油淋鶏をつくりました。
ネギとしょうがを細かく刻まないといけないけど
ほくはどうもそれが苦手です(^_^;)
練習あるのみですかね。
味はよかったと思います。

ただ、どうも調子が上がりません。
あの子の癒やしのパワーが切れたので
早く逢いたくて逢いたくて、です(*_*)
逢わないとダメです。

さて、記事です。
宮迫博之さんの焼肉屋。
相当ヤバそうな気がしてきました。
素人でもそう思うから、何だかんだ言っても
経営のプロのホリエモンさんからしたら
目も当てられない状況なんだろうな。

実際、その理由を読むと、これまた素人でも
よくわかるような理由を挙げ、説明してくれてます。
飲食店って競争がめちゃくちゃ厳しいです。
これだけ綿密にリサーチして、人脈とかをつくって
リスクをできるだけ減らして、それでも
わけなのわからない危機がやってくることもあり
大変な仕事だと思います。
夢見心地でやってたら、あっという間に
ダメになると思います。

珍しく、ホリエモンさんがいいこと言ってますね(笑)

象徴かも - とよ

2021/11/26 (Fri) 13:09:21

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc61bca12fc3653e76c2e24089e67c5cd9952b64

ちょっとまじめな話をしてました。
お孫ちゃんのための、教育システムに関する
話題です。
ちょうど先日読破した本にあった話を
したりしてました。

さて、記事です。
テレビを見なくなって久しいです。
なくても事足りるし、YouTubeなど
ネットのおかけで、必要なくなってしまいました。

フジテレビは、昔はよい番組もたくさんあり
時代をリードしていた時期もありました。
しかし、いつからなんでしょうね。
いい噂を聞かなくなりました。

いろんな制約もあり、テレビは冬の時代と
言ってもいいかもしれません。
そのあたりは同情したいですけど、
プロレスラーが自殺に追い込まれた引き金と
なった番組の件でも、対応があまりにお粗末でしたし組織としてのレベルが格段に落ちてるのも
事実のように思います。

これでは、スポンサーも離れていくでしょうし
記事にあるように、若手が退社していき
負のスパイラル状態にあるかもしれません。

「フジの面白いドラマや映画を作ったスタッフは、
すでに辞めて、Netflixやディズニーなど今人気の
配信プラットフォームで頑張っています。
むしろ、今の映像ストリームビジネスの人気の
裏には、元フジテレビのプロデューサーや監督が
いて、戦略的に動いてます。

今のフジは、こういう優秀な社員が去った後の
抜け殻。エンジンがなくて、車は動きません。

優秀なスタッフが辞めるような環境を作った経営者が
ダメなのでしょう。
若いスタッフが育ってこない環境を作った上司にも
問題あります。」

コメントにありました。
こういうことなんでしょうね。
時代をリードしていたフジテレビの凋落は
どこか寂しいところもあるけど、
この希望退職の記事は、フジテレビの現在を
象徴しているのでしょうね。

発車メロディ - とよ

2021/11/26 (Fri) 05:59:17

今週はちょっとお疲れのようです。
喉が痛いので、気をつけないとです。
完全に風邪の症状ですね。
またあの子に癒やしてもらって
元気を取り戻さないとです。
あの子のおかげで、心はますます
元気になってきてますけどね!

https://youtu.be/4V6Q5l2S7Co

これは4分弱の動画です。
電車の発車メロディ、これはJRが
飛び抜けて開発してますね。
まつけんさんはホントに再現上手で
ゲーム音楽なども、まあ見事に再現してくれてます。
これは山手線の発車メロディです。
思わずニヤッとしてしまうくらい
上手に再現されてます。

コメントに、社畜には地獄のような音楽、と
ありますけど、これには爆笑しちゃいました。
思い当たる人が結構いるようで
書き込みされてますね(笑)

それと、どのメロディに反応するかで
その人の生活圏も見えてきます。
これもうまいコメントだと思います。

ぼくは、新宿と品川と田町ですかね。
新宿は乗り換えで、品川も乗り換えとか
以前ボウリングの同好会にいた時に
使ってたので。
田町がやはり、一番思い出がありますね。
慶應に通う際、三田も使ったけど、
田町もよく使いましたから。
あの時は、先も見えなかったけど、
人生で最もアツかった時期かもしれません。
その思いを思い出すと、やる気も出てきますね。

持論 - とよ

2021/11/25 (Thu) 17:14:47

https://news.yahoo.co.jp/articles/066d4ba5a0b03b93c5f6aa1d2caee01702a8e853

無事に終わりました。
何か急に調子が悪くなってきました。
疲れかな。風邪のような症状なので、
ちょっと参ってます。
こんな時は、大好きなあの子に癒やしてもらうしか
ありません。やはり、どうしても必要な子ですね。
よかった、いてくれて。

さて、記事です。
ハラミちゃん。コメントては酷評されてますね。
テクニカルなことはわかりませんけど
ハラミちゃんは、ストリートで実際に触れ合い
あの笑顔、人柄に触れてこそ、
味が伝わるのかな、と思いました。

そうなると、YouTubeが広まったことって
彼女にはすごく追い風になってるのかな
なんて思ったりします。
ハラミちゃんが、今のように地に足をつけて
天狗にならず、「ドサ回り」を厭わなければ
ファン(お米さんですね)はついてくると思います。

売れてる人、才能のある人、美しい人、かわいい人
カッコいい人‥。
必ずアンチはつきまといます。
心の寂しい、いずれ自分に巨大なブーメランが
返ってくるとも思わず、ひたすら妬み、皮肉る人。
おばちゃんたちを見てて思います。
そういうのは止めとけ、と。
自分がやったのと同じだけ、いやそれ以上の
ブーメランが必ず返ってきますから。

これらは有名税と思い、それでも自分の道を
まい進したら、安泰ではないのかな。

コメントで、「べつに、一番じゃなくたって良い。
業界トップじゃない会社も多いし、評価軸は
1つじゃない。
仕事が好きかどうかも関係ない。
最初は誰だって、多少とも好きなことを選んだはず。
ただ、シガラミのせいで、嫌になってしまうんだ。
そういう人が楽しんでる人を妬んで、
嫌にさせるんだ。」

とりわけぼくは、このコメントが印象深いです。
評価軸はひとつじゃなくなりました。
いろんな評価軸があります。
もしかしたら、ピアニストとしては「?」
だったかもしれないけど、
音楽って、そうした玄人のためのものではない。
みんなのものです。
多様な評価軸があります。
何事にも言えることですけどね。

続き - とよ

2021/11/25 (Thu) 12:27:05

今日はよく話す人たちが休みで、静かです。
ぼくも仕事がはかどりました(笑)
でも、ちょっと疲れが出てしまってます。
大好きなあの子に癒やしてもらって
何とか乗り越えたいですね。

さて、前回の続きです。

文化の違いで思い出したのが、ドイツ語の
aufgahenです。
いろんな意味があって、そのうちのひとつに
(窓などが)開く、という意味があります。
aufは、言ってみれば「上に」みたいな意味で
gahenは、英語で言うならgoでしょうか。

日本だと、扉は横に開くのが一般的ですよね?
ドイツだと上に開くからこのような表現に
なった、とかドイツ語の授業で聞きました。

こんなところにも、文化の違いが出るんだと思い
興味深く感じたのを思い出しました。
インスタント麺の「どん兵衛」も東と西では違うし
文化の違いは至るところにあります。
それを楽しめる自分でいたいですね、ずっと。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.